月別アーカイブ: 2015年12月

ムダ毛のない男

うちの弟は、綾野剛にそっくりといわれているんですが、そのためか今まで、彼女を切らしたことがありません。とっかえひっかえするわけではありませんが、付き合っている彼女がいても浮気はしますし、だから彼女が変わると「あーあ、またあんなのに引っかかっちゃった」と思うのが、姉の私の率直な考えでした。

でも確かに、アパレル関連で働いているため年よりも若く見えますし、無口なので(何も考えてないでボーっとしているだけという説もありますが)、ミステリアスに見えてしまうみたいです。

つい先日、3年付き合った彼女と別れ(自分から結婚したくないからとふったのですが)、その直後にまた新しい彼女ができ、その彼女とは最初からなんか馬が合うらしく「あいつなら結婚してもいい」と言ってるんだそう。彼女のためにまじめな男になってくれるといいなあと、心から思っているんですけれどね!

ちなみに弟は、ムダ毛が薄いのですが髭脱毛はしています。そるのが面倒くさいそう!
女の子って、やっぱりムダ毛のない男が好きなのかな?

ひげ脱毛倶楽部

ドケチのママ友対策

幼稚園のママ友の中に、どんなにしてもお土産や手土産、いや土産という土産を全く持ってこないママ友がいます。そのママ友、バス停で一緒なのですが、お金持ちの癖にどこに行ってもお土産を買ってこないし、おすそわけもないんです。

例えば我が家はどこかに行ったらお土産を買ってくるし、たくさんもらったものはおすそ分けをしますし、クッキーなどを焼いてあげたりといったこともします。というのも、前々からいたママさんたちも、そういったことをしていたからなんですが…。

それでもう2年、バス停で一緒なのに、ほかのママ友は全員、お土産やおすそわけを渡しあっているのに、彼女だけは誰にも、誰一人にもあげたことがないんですよ~!

彼女の娘がうちの子にくれたお手紙は、いらないチラシの裏に書いたものでしたし…。これが、生活保護世帯なら全く抵抗はないのですが、無駄に家賃15万のところに住んでいるし、ほかに家も持って(人に貸している)のに、なんで…ってね。非常識って、こういうことも入るんでしょうか。実は今度ディズニーリゾートへ行く予定ですが、彼女だけには買ってきたくなくて、だったら誰にも買ってこないほうがいいのかなあと悩んでいます…。

日本政府、中国の民間団体の緑化事業に100億円出資決定!ひどすぎる…

日本って、GDPとかでも中国に抜かれ、日本円は中国元に抜かれて世界の主要通貨4位になっちゃいましたよね?なっちゃったのに…まだ中国に支援金を送るらしいです。そのお金、100億円…。

ニュースによれば「政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた」だそう。

は?うそでしょ?国民は消費税問題とかでカツカツになっているのに??民間交流を通じ、両国の関係改善につなげる狙いがあるとのことですが、中国の超金持ちに出資をお願いすればいい話で、日本が首を突っ込まなくてもいいじゃないですか、ね?中国から100億円、日本がもらいたいくらいじゃないですか~…。

なんかアベノミクスって、海外にばっかり恩恵を出している気がしてなりません…、日本がつぶれたらどうしてくれるんだよう!消費税10%になったら、月30万稼いでいる人は実質3万、毎月消費税に支払うってことだよ~、ありえん。