カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ディズニーリゾートに行きすぎ??

この春休み、またまたディズニーリゾートへ行く予定の我が家。わざわざ沖縄から行かなくても~といわれても、実家に里帰りするついでなので、ディズニーにいくためだけに旅行するわけじゃないんですけれどね…。

けれど最近、ママ友の一人から「うちは遊園地は全く行かせるつもりがない」といわれて、チーンという気分になっています。彼女からすると、もしかしたら単なるバカに見えているのかも??

私は特に育児のポリシーなどはなく、自分が育ったように子供たちも育てたいと思っていて、自分がディズニー好きで子供たちも喜ぶから、喜ぶ顔が見たいがダメに、大金使って行っています…。

夏は海、冬はスキー、春はいちご狩り、ゴールデンウィークはハイキング、年に1度は海外旅行という子供時代、実は恵まれていたのかもしれませんが、みんながみんなこのような生活を送っていたわけではないんですよね。でもやっぱり、1年に1度は海外に行きたくなっちゃうんですよねえ。せめて、3年に1度は行こうかな?

ジハーディ・ジョンの人生が可哀想だった

ジハーディ・ジョンの生涯が、若干可哀想だったようで注目を集めているようです。1988年にクウェートで誕生、湾岸戦争後の6歳のときに家族でイングランドに移民し、それからは西ロンドンで育っていたのだそう。その上、ロンドンのウエストミンスター大学出身、コンピュータ・プログラミング学士を取得し、順風満帆の人生に見えましたよね。礼儀正しく、オシャレ、知らない女性とは目を合わせないようにしていたなど、好青年風に聞こえます。

それがおかしくなってしまったのは、卒業旅行でタンザニアのサファリツアーに行こうとしたら、イギリス当局がAl-Shabaab(アル・シャバブ)に参加するためソマリア渡航したのだと勘違いし、さらにイギリスの情報機関MI5とオランダのシークレットサービスの2人に事情聴取を受け、Al-Shabaab(アル・シャバブ)に参加してスパイをしないかと仕事を依頼されたそうですが、断ったんだそうです。

これで起こった彼は、クウェートへ引っ越し、現地のIT企業に就職、婚約したのに破談となったのだとか。ロンドンに何回か引っ越し後も渡ったそうですが、やっぱりクウェートに帰る最後の渡航中に、ロンドンの空港で警察に数時間ほど拘留され、身体検査を受けたそうで、クウェートがエムワジのビザを無効にし、なんと二人目の婚約者も失う羽目に。ちなみに、彼はサウジアラビアで英語の先生になろうとしていたらしいですよ。なんかちょっと、可哀想。

お弁当作りを助けてもらってるサイト

現在我が家の年少さんの幼稚園では、週に1度がお弁当の日、もう1日おにぎりの日があります。カトリック系の幼稚園なので、おにぎりの日、というのは、おにぎりにする代わりに、おかずやデザートで浮いた分を寄付に回してくださいね~ってやつね。

 

いくら寄付していいかわからなかったので、先輩ママさんに聞いてみたら、無理しなくていい額だよ、小銭全部で400-500円とかそのくらいじゃない?入れる人は入れるでしょう、なんて言ってたんです。

 

どうすればいいんだ…。ちなみにこの小銭寄付は年に3回、それ以外にクリスマスの寄付と、それからクリスマス礼拝の時の寄付があるので、全部で5回以上は寄付しなくてはいけない日があるんですね~。

 

とりあえず、この間の寄付では600円+礼拝の時に500円で1100円寄付しましたが(笑)、今回は寄付は少なくていいかなあと、幼稚園から組み立てるように渡された貯金箱にとりあえずお財布で1円と5円があるときはすべて入れるようにしてみました。たぶん300円くらいにはなるんじゃないかなあ?

 

何しろ、幼稚園のお弁当、いつも悩んでアイデアをクックパッドでもらってます~。ほんっとに、助かる❤

どうやってお金貯めるか?!

私、自分で言うのもなんですが、ものすごーく貯蓄が苦手な女です。何しろお金があると使っちゃうし、お金があるときに限って、両親の誕生日やら友達の出産やらで、お金が飛んでいくんですもん(涙)。

 

そこで自分なりにいろいろ考えた結果、まずはスマホのアプリの家計簿をつけるようにしてみました。これは案外使えるかも! まだ1か月しかやっていないのですが、買出しに行ったとき、レシートを見てその場でパパッと入力できるので、助かりますし…。さらに総資産が一発でわかるので、助かります。

 

積立のほかの、普通の貯蓄はついつい困ったときにすぐに使ってしまう私ですが、定期預金などにするとさすがに手は付けないので、ずっと定期預金だけは続けていこう、と思っています。

 

やっぱり普通の貯蓄ではなくて、定期預金を増やすべきなのかなあ?

でも万が一の時、定期を解約するのって恥ずかしいですよね~。そう思うと、やっぱり定期預金には気が進まなくなってしまうんですよねえ。

 

そうだ、外貨に換えて現金で持っておこうかな?ハイパーインフレの備えにもなるし?

みなさんは、どう思われますか?!

ママ友は友達じゃない!?

最近、悲しく思っていることがあります。それは、関東に住んでいる近所のママさんで、仲良しだった人から、避けられてしまうようになったこと。去年までは年賀状のやり取りもあったのに、今年は送られてこなかったし…。

 

理由はかなり明白なんです。それはね、私が沖縄移住を決断したから。沖縄に住んで3年目なので、もう2年以上前の話になりますけれど…。

 

彼女とは、放射能が怖いねと話す仲間で、野菜やら何やらは西のものを食べようと団結していたんです。ところが、放射能が怖すぎるので沖縄に引っ越すことにした、といったときから、急に態度がよそよそしくなり。

 

いわゆる、お里を捨てた人、と認識されてしまったよう。

子供のため、自分は動ける立場だったから動いたのですが…。

 

地震も怖いし、放射能も怖いけれど、やっぱり関東に帰ることにした私。というのも、子供が発達障害持ちで、ただでさえ沖縄は就職難なのに発達障碍児に将来の就職先はないかな、と小学生のうちに戻ることにしたのですが、道でばったり会ったら気まずいなあ(家が近い)なんて思ったりしています~。

やっぱり女性は衛生的でいるべき?

私のママ友は、現在某サロンでハイジニーナ脱毛を受けています。

「え?ハイジニーナって何?」

という方のために簡単に説明してみると、英語でハイジーンとは衛生的、ということで、ハイジニーナは衛生的な女性、という意味にも取れるかと思います。

ここでいう衛生的な女性というのは、アンダーヘアを脱毛しているため、生理の時の不快感や雑菌の繁殖を抑えることができ、結果として臭いなどの軽減にも見た目のきれいさにもつながる… と考えてよいかと思います。

けれどね、一つ困った点が。

それは、担当者に自分の下の部分を余すことなく見せなくてはいけない、ということなんです!

これは女性どうしても、拷問に近いですよね…

特に同世代くらいの女性だと、思いっきり抵抗があります。

けれどママ友曰く「そんなのは、放置しているよりよっぽど恥ずかしくない」とのこと。

そうか、そう考えれば、そうかもしれない…

けれど、痛さは半端ないそうで、恥ずかしさより痛さが勝つ、とも言っていました。

うーん、私もやってもらいたいけれどな…

ハイジニーナ(VIO)脱毛は恥ずかしい?おすすめサロンは?

 

 

テキサス親父、ありがとう♡

みなさんは、テキサス親父ってご存知ですか?YOUTUBEでよく日本の見方をしてくれているおじさんですが、なんとこのテキサス親父さんが、カリフォルニアのグレンデール市、そう、あの慰安婦像設置をしたところですが、そこの市議会に登場、発言する機会を与えられたそうで、韓国系団体の強い要請で設置された慰安婦像を批判してくれたそうです。

 

このテキサス親父(マラーノさん)は慰安婦問題での韓国側の主張を否定、日本擁護の立場を取ってくれていることで、知られていますよね。テキサス親父さんは、慰安婦像は日本人の名誉を毀損している、侮辱している、と、慰安婦像設置に賛成した市議を前に話したそうです。ちなみにこの発言権、事前に届け出れば、誰でも意見を述べることができるんだそう。

 

しかも、今韓国で、アメリカ軍人に慰安婦をさせられたと訴えている100人の女性が国に告訴したそうなので、それを取り上げて「それならその像の隣に、二つ目の像、アメリカにやられたとする像を立てないと不公平」といったそう。さすがです♡

超お勧めの本

実は今、自閉症の人の本を読んでいます。「あるがままに」、という本なのですが、この本を読むまで、自閉症の人たちは「怖い」という先入観がありました。

 

というのも、突然大声を出したり、ぶつぶつ話をしていたり、せわしなく動き回っていたり… といったイメージがあったからなんです。

 

理解できないことをするから、その道のものに対する恐怖、なのかもしれないなあ~って思いました。

 

思い出してみると、高校の時、いつも追っている電車の途中で、養護学校の生徒たちが乗ってくる駅があったんです。

 

時間が重なっちゃうと「あーあ」と思っていた私がいました。だって、自閉症の子はこだわりがあるので、どんと押されたこともあって(その子が立っていたところに私がいたから)、うんざりしちゃったんですよね。

 

ダウン症の人たちは、全く害はないけれど、みんな似たような顔をしていて、なんか不思議だし怖かったし…

 

でもこの本を読んでみたら、一気にそんな気持ちが消えました。

 

なんだ、私たちと変わらないんだ。心は同じなんだ。

 

そう思えたから。お勧めの本です!

娘が犬に追われて転倒骨折!

今日は夕方に大事件が起こってしまいました。お隣に子供たちが遊びに行くというので、良いのかどうか確認して、良いと言うのでそのまま私だけ牛乳を買いに出かけてしまったら、帰ってきて娘が大泣きしているじゃないですか。おばさんもおろおろしながらも娘と一緒に私の帰りを待っていてくれて、なんでも公園に行ったそうで、公園で放し飼いの犬に追いかけられて転んだのだとか。どこもすりむいてないし血も出ていない、と言われて安心したのですが、全然泣き止まない。私に抱っこされて、泣き止んだのに、また泣き出して腕を見たら痛いといっているのですが、ひじのとこが不自然に腫れている… ひねっただけかもしれないけれど、腫れているのはちょっと心配だから病院に連れて行こう、と救急に連れて行ったら右ひじ骨折でした。ちくしょ~、馬鹿犬と馬鹿飼い主め!でも、すっごい牛乳飲んでるのに、カルシウムとっていても骨折ってするんですね…なんて思っちゃいました。

グルコサミンサプリメントランキング【サプ比較ドットコム】 

エアーアジアがひどすぎる

今日は息子の運動会なのですが、一昨日の夜から関東に住んでいる母が、沖縄まで遊びに来てくれました!!でもね、遊びに来るまでが大変だったの… エアーアジアに乗ってきてくれたんですが(この時期でも往復3万6千円だった)、格安航空券だからなのか、エアーアジアだからなのか、定刻を1時間半遅れて到着。他の飛行機は定刻か、遅れても10-15分でしたのに… それで、那覇空港に着くわけでもなく、なんとついたのは貨物置き場!!定刻から送れること、1時間半、貨物置き場に到着した母から電話で「今貨物置き場で、これからそっちの空港までシャトルバスで行くみたいだけど、まだ時間がかかりそう」って… もう絶対にエアーアジアは乗らないと言ってました。しかも帰りの飛行機は定刻についてもらわないと、スカイライナーがなくなってしまう時間帯(夜9時45分成田着、スカイライナーの最終は第1ターミナルで確か夜10時20分くらい)。成田に泊まるつもりでホテルを確認する母でした… 可哀想…